TIL blog

ML engineer 2年目 技術ネタ, その他学んだことのアウトプット用

よく使うツールまとめ - 個人wiki, タスク管理編

ちょいちょい聞かれるのでまとめてみる。 結構いろいろ試したが, 最近は

個人wiki -> Inkdrop タスク管理 -> ClickUp

で落ち着いた感がある。 簡単に今まで試したものと今使っているものの使い方についてまとめていく。 今まで使った事あるやつの個別の使用感は直接聞いてください。

個人wiki

https://inkdrop.app/ が個人的には今の所ベスト, 有料サービスで 4.99$/mo
今回の記事もdraftは inkdrop で書いている。

今まで試したもの

この辺

自分が使う上で欲しかった機能

使い方

とりあえずなんでもメモを放り込む感じ, 全文検索があるのでタグ付けとかは気が向いたときにする。 昔はslackやissue投稿の下書きもやっていたが, そちらは最近 editaro を使っている

タスク管理

https://clickup.com/ こちらは個人利用は基本無料。無料でも十分だが, ヘビーユーザ向けの機能が50$/year ほどで使える.

今まで試したもの

自分が使う上で欲しかった機能

  • クロスプラットフォーム対応
  • kanban形式でのタスク管理
  • 他サービスとのAPI連携
  • time tracking
  • pomodoro
  • サブタスク作成
  • タスクの繰り返し機能

使い方

  • タスクの階層構造
    • workspace
    • 仕事
    • 個人プロジェクト
    • プライベートのタスク
    • list
      • 仕事, 個人プロジェクト
        • 通常業務(ここでGTD)
        • 後で調べることリスト
        • 掛け持ちしているプロジェクトごとのissueためとく場所
      • プライベートのタスク
        • これも大きいタスクごとにプロジェクトを切っている
        • プロジェクト化するまでもないやつは any.do を使っている. 昔から使っていてUXがかなり好み
  • 少なくとも朝10分, 晩10分タスク整理と振り返りの時間をとる
  • [MEMO] メインの仕事がredmine 使っているのでいい感じにチケット流せるやつを作成中

pure prompt で vcs の情報が出なかった問題

(発生した問題) zshプラグインとか設定周りを整理していたときに, いろいろやってから セッション再起動したら pure prompt のvcs情報が出なくなった。 以下と似た症状

github.com

(対応) 一応コミットはちゃんと整理していたので, checkout しながら 2分探索して問題のcommit を発見 こいつが悪さをしていた模様

+if type "bat" > /dev/null 2>&1; then
+       alias cat='bat'
+fi

根本原因は特定できていないが, 削除して対応。後で原因は細かく調べる。

(余談) 2分探索はテスト用のscript を用意できるなら git bisectするのが良さそう。 Git - git-bisect Documentation

auto-ls をいい感じにする

esa と typora で個人wiki 的な感じのもの作って満足 して public なoutputをサボっていたので 小ネタを書く

auto-ls

github.com

cd したときに デフォルトで 自動的に lsgit status してくれるやつ, history が汚染されにくくなるし便利。

不満点

出力が冗長, scipy に適当にfile を追加してみる

~/gitrepos/github.com/scipy/scipy master*
❯ touch hoge && cd .
appveyor.yml  CONTRIBUTING.rst  hoge             MANIFEST.in  README.rst   setup.py          tools
benchmarks    doc               INSTALL.rst.txt  pavement.py  runtests.py  site.cfg.example  tox.ini
codecov.yml   HACKING.rst.txt   LICENSE.txt      pytest.ini   scipy        THANKS.txt

On branch master
Your branch is up to date with 'origin/master'.

Untracked files:
  (use "git add <file>..." to include in what will be committed)

    hoge

nothing added to commit but untracked files present (use "git add" to track)

対策

git status --shortexa を使う

exa について

better ls, rust製

github.com

zshrc に以下を追加

export AUTO_LS_COMMANDS=(exa git-status-short)
auto-ls-exa () {
if type "exa" > /dev/null 2>&1; then;
                exa
        fi
}
auto-ls-git-status-short () {
  if [[ $(git rev-parse --is-inside-work-tree 2> /dev/null) == true ]]; then
    git status --short
  fi
}

結果

出力が簡潔になっていい感じ, コードべた張りなのでわかりにくいが, exa 使ってるので色分けもいい感じ。

~/gitrepos/github.com/scipy/scipy master*
❯ cd .
appveyor.yml  CONTRIBUTING.rst  hoge             MANIFEST.in  README.rst   setup.py          tools
benchmarks    doc               INSTALL.rst.txt  pavement.py  runtests.py  site.cfg.example  tox.ini
codecov.yml   HACKING.rst.txt   LICENSE.txt      pytest.ini   scipy        THANKS.txt
?? hoge

一言

はてなシンタックスハイライト 結構マイナーなのにも対応しているのに, なんで bash ないんだ...

help.hatenablog.com

Captio + slackでアイデアメモ

シャワー浴びてるときとか散歩してるときとかにいいアイデア思いついても, パッとメモ取れないのが微妙にストレスだったのでいい方法がないか少し調べて試してみた。
結局一旦captio + slackに落ち着いた。
昔は fastever とか使っていたんですが. 色々あってevernote使わなくなってしまったので。
slackで自分にmentionする方法も使っていたんだけど, 遷移するのが面倒。

Captio

fastever のメール版, どっかのpodcastで最初紹介されてて良さそうだと思ったけど, メールあまり見ないしなーと思って放置していたのだが, 最近以下の記事で言及があって存在を思い出した。

自分はメインのコミュニケーションツールはslackを使っているのでそちらと連携できないか, 少し調べてみた。

slackへのメール転送

普通に公式ドキュメント記載の手順で設定した。こちらの手順で転送用のメールアドレスを取得できるので Captioの送信先にそちらを指定する。

設定した感想

良かったところ

  • Captio立ち上げ早いので, パッとかけて良い。これくらいならストレス感じない
  • 情報がslackに集約される

微妙なところ

  • 通知バーでは 件名を表示してくれない f:id:Schumi543:20180609091751p:plain

  • slackbotから送られてくるのでmuteできない。

    • keyword notificationくらいで十分

ついでに

  • githubredmineのissueで自分がassignされているもの+watchされているものをgmail経由でslackに送るようにした。この辺もうちょい活用するならチャンネル分けて転送したい感
  • イデアをすばやくメモする方法がほしいという話, この前ご飯いった起業家学生とも話したのだが, 結局今の所電子媒体に記録するときに最もレイテンシが少ないインターフェイスが発話だよねという話になった。なんか顔の筋肉の動きで発話内容読み取って記録するデバイスを知り合いが研究してるとか言ってて面白そうだった。

neovim0.2.2で `pointer being freed was not allocated`

dein周りの設定をいじっていたら, mallocのerrorが出てきて困ったのでその時の対処のメモ。 根本的な原因はわかっていない 😢 後ほどわかれば追記

バージョン情報

macOS 10.13.3
neovim 0.2.2
vim 8.0

error内容

$ vi a
[dein] Invalid toml format: /path/to/.config/nvim/dein.toml
[dein] Text.TOML: No such file `/path/to/.config/nvim/dein.toml'.nvim(72526,0x7fffb059b340) malloc: *** error for object 0x7fba90702470: pointer being freed was not allocated
*** set a breakpoint in malloc_error_break to debug
zsh: abort      /usr/local/bin/nvim a

$ type -a vi
vi is an alias for /usr/local/bin/nvim
vi is /usr/bin/vi

どうやらdein関係のキャッシュが問題?

対処

dein の各種リポジトリが入ってる削除を一旦対比させて, 素のvim経由でdein.toml読んでplugin入れ直したら直った

ググって確認したissueはこの辺とか https://github.com/Shougo/dein.vim/issues/270 https://github.com/NixOS/nixpkgs/issues/18466

こういうことかも, neovim側のバグ?

kiooss commented 10 days ago @ZackC I think the "the latest version of neovim" from Shougo is the latest unstable version of neovim, but not the latest stable version^^

macOS High Sierra updateでハードリンクしてたディレクトリが消える問題まとめ

TL;DR;

  • macOS High Sierra にupdateするとファイルシステムが変わってハードリンクしてたディレクトリが使えなくなりました。
  • とりあえず復旧できましたが, 同じような使い方している人はupdate気をつけたほうが良さそうです。

背景と起こっていた問題

  • alacritty使うのにOS のバージョン上げろと言われたのでそろそろいいかなと思って上げた。
  • 結果 hardlinkしてた一部のローカルリポジトリのファイルが使用不可になりました

原因

Does Apple File System support directory hard links?

Directory hard links are not supported by Apple **** File System. All directory hard links are converted to symbolic links or aliases when you convert from HFS+ to APFS volume formats on macOS.

解決策

備考

一言

  • OSのアップデート内容はきちんと確認しましょう。