TIL blog

ML engineer 2年目 技術ネタ, その他学んだことのアウトプット用

Captio + slackでアイデアメモ

シャワー浴びてるときとか散歩してるときとかにいいアイデア思いついても, パッとメモ取れないのが微妙にストレスだったのでいい方法がないか少し調べて試してみた。
結局一旦captio + slackに落ち着いた。
昔は fastever とか使っていたんですが. 色々あってevernote使わなくなってしまったので。
slackで自分にmentionする方法も使っていたんだけど, 遷移するのが面倒。

Captio

fastever のメール版, どっかのpodcastで最初紹介されてて良さそうだと思ったけど, メールあまり見ないしなーと思って放置していたのだが, 最近以下の記事で言及があって存在を思い出した。

自分はメインのコミュニケーションツールはslackを使っているのでそちらと連携できないか, 少し調べてみた。

slackへのメール転送

普通に公式ドキュメント記載の手順で設定した。こちらの手順で転送用のメールアドレスを取得できるので Captioの送信先にそちらを指定する。

設定した感想

良かったところ

  • Captio立ち上げ早いので, パッとかけて良い。これくらいならストレス感じない
  • 情報がslackに集約される

微妙なところ

  • 通知バーでは 件名を表示してくれない f:id:Schumi543:20180609091751p:plain

  • slackbotから送られてくるのでmuteできない。

    • keyword notificationくらいで十分

ついでに

  • githubredmineのissueで自分がassignされているもの+watchされているものをgmail経由でslackに送るようにした。この辺もうちょい活用するならチャンネル分けて転送したい感
  • イデアをすばやくメモする方法がほしいという話, この前ご飯いった起業家学生とも話したのだが, 結局今の所電子媒体に記録するときに最もレイテンシが少ないインターフェイスが発話だよねという話になった。なんか顔の筋肉の動きで発話内容読み取って記録するデバイスを知り合いが研究してるとか言ってて面白そうだった。